ストッキング★パンストで美脚な毎日♪
OLのミカが毎日穿いている中で厳選した美脚ストッキングを紹介していきます♪ たまには少し高級なブランドストッキングを履いて美脚をメイクしてみませんか??


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若い女性の「パンスト離れ」 レギンス、トレンカが台頭
おはようございます、ミカです。

暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は寝るときはクーラーは付けないで扇風機だけで寝ていますが、汗が凄いですね。

朝はシャワーを浴びてリフレッシュしてから出社です。夜の間の発汗で体重が減っています

さて、今日の朝、ヤフーニュースに今日のブログタイトルの「若い女性の「パンスト離れ」 レギンス、トレンカが台頭」という記事がありましたので、転載します。

パンティストッキング(パンスト)を履く若い女性が減っている。国内生産数は10年間で約4分の1に激減した。レッグウェアの多様化が進み、「レギンス」や「トレンカ」が台頭してきたのが原因らしい。

 日本靴下工業組合連合会によると、2009年に国内で生産されたパンストは1億2700万足だった。05年は2億70万足、1999年は4億7700万足で、10年間で年間生産数がおよそ4分の1になった。

 担当者は、「若い女性に生足、レギンスやトレンカがはやって、パンストを履かなくなった」という。これだけ大幅に減るとメーカーは大変だ。「パンストだけでは赤字。レギンスやトレンカ、下着の生産を強化して、売上げを保っている」と明かす。

■生足ブームも影響か

 グンゼの広報担当者も「パンストの生産数は確実に減っている」という。足回りの商品はアウターファッションのトレンドの影響を受ける傾向があり、1990年代にカジュアルファッションが台頭して「生足」がブームになってから「右肩下がり」だ。

 パンストの売上げは落ち込んだが、レギンスやトレンカが売れているので、レッグウェアのトータルの売上げは大きく減っていない。レギンスやトレンカは、2010年秋冬も引き続きはやると広報担当者は見る。ただ、トレンドで「丈の長さ」が変わるので、パンストのように同じ型を作り続けられないといった難しさがあるという。

 1968年に国内で初めてパンストを売り出したのは厚木ナイロン工業(現在のアツギ)。それまでのストッキングはガーターベルトで留めるタイプで、ずり落ちやすく、ミニスカートを履くとベルト部分が見えるなどの難点があった。その悩みを解消したパンストは一大ブームになった。

 ところがアツギでもパンストの生産数が最盛期に比べて減っていて、広報担当者は「90年代以降の生足ブームにみられるように、消費者の価値観が変化したため」と話す。

■パンスト回帰の可能性が高まっている?

 一方、アツギ広報担当者は、レギンスやトレンカといったレッグウェアの流行で、パンスト市場の縮小に歯止めがかかると期待する。

  「パンストを履いたことがない若い女性も、足にまとうことに慣れてきています。何かのきっかけによってパンストに回帰する可能性は、生足ブーム以来、もっとも高まっていると考えます」

 同社は、女性にパンストに関心を持ってもらうためのコミュニケーション活動も始めた。ウェブ上で「パンスト女子部」を結成し、2010年3月20日から6月20日まで、毎日3人に1万円のパンスト手当を出す「パンスト手当1万円キャンペーン」を実施。今後もコミュニケーションを展開する予定だ。

 さらに、福助の広報担当者もこう話す。

  「一昔前は女性の足下はプレーンなパンスト一色でしたが、最近はトレンカやレギンスとレッグウェアの選択肢が広がり、積極的におしゃれを楽しむ女性が増えています。足周りのおしゃれに目覚めた若い女性のなかには、素足に抵抗がある人も出てきているようで、女性誌の編集者が、最近、若い女性がプレーンなパンストに戻ってきていると言っていました」


転載元

10年で4分の1とはすごい減りようですね。

最近はレッグウェアの多様化で、今の時期でも結構トレンカ、レギンスの方を見かけます。この間は黒タイツの方を見かけました。

30度を超えているのに黒タイツを履いている所がすごいと思いましたが、暑くはないのでしょうか。。。

普通の会社の正社員であれば、まだまだストッキング着用は必須だと思うのですが、派遣社員になるとストッキングを履かない方が多いようです。

私の会社でも、正社員は皆さんストッキング着用なので、正社員だけを見ればストッキングの生産数が4分の一に減ったと言うのは実感できないです。。

少子化も影響しているのかもしれませんね。。

記事の最後のパンスト回帰の可能性が高まっている、と言う部分には期待が持てますね♪

パンストメーカーには魅力あるストッキングを商品化して欲しいと思います。期待してます♪

↓夏に活躍する6デニール薄手のストッキング♪


↓夏でもまだまだ健在!?トレンカ




☆ストッキング★パンストで美脚な毎日♪はブログランキングに参加中です!応援のクリックを是非是非お願いします☆

美脚ストッキングホームページ製作中♪
ミカのストッキングmagazine♪


コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。ミカさん。パンストが4分の1減少とは驚きですね。トレンカが流行るわけなんだ。しかし見ていると暑苦しくてこちらも気分悪くなります。流行が廃れてくれればいいのにね~。6デニールのには驚きですが、メーカーさん達の魅力ある工夫を期待しますね。正社員でもハイソの人達もよく見かけますよ。
2010/07/27(火) 09:08:07 | URL | 悩めるひろこ #-[ 編集]
流行とは言え、身体が心配。
ミカさんも少し触れておられましたが、真夏にしかも、日本の不快指数が高いこの時期に揃ったように皆、レギンス。蒸れないのでしょうか?流行よりも身体の方を心配します。下半身を冷やすのは良くないですが、熱がたまり、蒸れるのも良くないです。レギンスは、その辺について処理されているのでしょうか?
2010/07/29(木) 11:48:21 | URL | Hさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

fillamage〈フィラメージュ〉- セシール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。